1ヵ月で高得点を目指すTOEICテストの受験テクニックと勉強法
TOEICテストの受験テクニックと勉強法
TOEICテストの受験テクニックと勉強法

スコアアップできる理由

受験された方はよくご存知だと思いますが、TOEICテストは200問という問題の多さと2時間という制限時間が最大の壁になっていると思います。
つまり、最後の問題まで辿りつけない可能性があります。またよく考えればできるという問題も、時間に追われる事で単純ミスや問題を誤って理解して誤解答を連発してしまうことがあります。
つまり、「TOEICテストは時間との戦い」と言えるでしょう。
1問でも多く解答できる時間を作るために、設問の取り組み方や受験に工夫を加えることがとても重要だと思います。 精神的にも時間をコントロールするテクニックを身につければ、気持ちに余裕ができ、冷静に判断できるようになります。また時間を無駄にしない意味で、わからない問題をどうあきらめていくかも一つのテクニックと言えるかもしれません。
このようにTOEICテストは時間との戦いがすべてといっても過言ではありません。
量に負けないためには、スポーツのように練習して慣れる必要があります。そして、答えが反射的に出てくるように何度も繰り返し練習し、スピードアップすることが大事でしょう。
また、TOEICテストの問題は出題形式がハッキリしているので、各問題に対するアプローチ方法を決めれば時間の短縮と正確さがアップすると考えられます。
結果として、第一に最後の問題まで辿りつくこと、第二にミスを減らすこと、第三に実力を最大限に出すことができるでしょう。




オーストラリア留学の準備マニュアル